オリンピック情報 男子バレー

東京オリンピック・バレーボールの男子代表メンバーが決定しました

2021/07/04

男子バレー代表メンバー

2021年東京オリンピックに
出場する男子バレーの
代表メンバーが12名決まりました。


主将の石川祐希選手をはじめ、
Vリーグ最多得点の西田有志選手や、
現役大学生の若きエースとなるべく、
高橋藍選手や大塚達宣選手なども
選出されました。


龍神NIPPONとして、
日本を勝利に導く12人のサムライたちに
熱い声援を送って応援しましょう。

東京オリンピック男子出場メンバー12名

藤井直伸(ふじいなおのぶ):3

藤井直伸
出典:JVA

背番号:3
ポジション:セッター

生年月日:1992.1.5
年齢:29歳
身長:183cm
体重:78kg
血液型:O型

所属:東レ・アローズ
最高到達点スパイク:320cm
最高到達点ブロック:302cm

選手経歴

宮城県古川工業
→ 順天堂大学
→ 現所属

プレミアリーグ ベスト6・アジア選手権 ベストセッター賞を受賞

選手メモ

2016/17シーズンでは、
安定したサーブレシーブとクイックを
多用する藤井のトス回しで
東レ・アローズを
8年ぶりの優勝に導いています。

またこのときにプレミアリーグ・ベスト6
にも輝きました。


関田誠大(せきたまさひろ):12

関田誠大
出典:JVA

背番号:12
ポジション:セッター

生年月日:1993.11.20
年齢:27歳
身長:175cm
体重:73kg
血液型:B型

所属:堺ブレイザーズ
最高到達点スパイク:320cm
最高到達点ブロック:320cm

選手経歴

東洋高等学校
→ 中央大学
→ パナソニック・パンサーズ
→ 現所属

選手メモ

高校時代は
1学年上の柳田将洋らと共に
出場した春高バレーで
初優勝をしています。


石川祐希(いしかわゆうき):14

石川祐希
出典:JVA

背番号:14
ポジション:アウトサイドヒッター

生年月日:1995.12.11
年齢:25歳
身長:192cm
体重:84kg
血液型:AB型

所属:パワーバレー・ミラノ(イタリア)
最高到達点スパイク:353cm
最高到達点ブロック:327cm

選手経歴

星城高等学校
→ 中央大学
  ・パッラヴォーロ・モデナ
  ・トップバレー ラティーナ
→ エマ・ヴィラズ・シエナ
→ パッラヴォーロ・パドヴァ
→ 現所属

最優秀選手賞・セカンドアウトサイドアタッカー・セカンドベストアウトサイドスパイカーを受賞

選手メモ

高校時代は
2年連続3冠を達成しており、
6冠は未だに記録更新中です。

大学時代には最年少で
全日本代表に選出され、
卒業後はイタリアで
プロバレー選手として活躍中です。



高梨健太(たかなしけんた):17

高梨健太
出典:JVA

背番号:17
ポジション:アウトサイドヒッター

生年月日:1997.3.25
年齢:24歳
身長:189cm
体重:83kg
血液型:B型

所属:ウルフドッグス名古屋
最高到達点スパイク:340cm
最高到達点ブロック:320cm

選手経歴

山形城北高等学校
→ 日本体育大学
→ 現所属

選手メモ

大学時代には、
U-21日本代表に選出され、
その後ユニバーシアード日本代表
としても出場しています。


大塚達宣(おおつかたつのり):19

大塚達宣
出典:JVA

背番号:19
ポジション:アウトサイドヒッター

生年月日:2000.11.5
年齢:20歳
身長:194cm
体重:80kg
血液型:O型

所属:早稲田大学
最高到達点スパイク:338cm
最高到達点ブロック:325cm

選手経歴

洛南高校
→ 現所属

選手メモ

高校時代には、
春高に3年連続出場し、
1年はベスト8、2年と3年では
優勝を飾っています。

U-19日本代表として、
世界ユース選手権に出場しています。


高橋藍(たかはしらん):21

高橋藍
出典:JVA

背番号:21
ポジション:アウトサイドヒッター

生年月日:2001.9.2
年齢:19歳
身長:188cm
体重:72kg
血液型:O型

所属:日本体育大学
最高到達点スパイク:345cm
最高到達点ブロック:315cm

選手経歴

東山高校
→ 現所属

選手メモ

高校時代には、
春高バレーで
初優勝をしています。
大学時代に、
全日本インカレで
準優勝をおさめています。

前回の東京チャレンジや
ネーションズリーグでは
最多得点を挙げて、現在注目株です。



清水邦広(しみずくにひろ):1

清水邦広
出典:JVA

背番号:1
ポジション:オポジット

生年月日:1986.8.11
年齢:34歳
身長:193cm
体重:94kg
血液型:B型

所属:パナソニック・パンサーズ
最高到達点スパイク:337cm
最高到達点ブロック:320cm

選手経歴

福井工業大学附属福井高等学校
→ 東海大学
→ 現所属

ベストスコアラー賞・最高殊勲選手賞・スパイク賞・ベスト6・Vリーグ栄誉賞・敢闘賞など数々受賞

選手メモ

大学時代に、全日本代表として出場
その後も日本代表として
オリンピックやアジア選手権にも出場


西田有志(にしだゆうじ):11

西田有志
出典:JVA

背番号:11
ポジション:オポジット

生年月日:2000.1.30
年齢:21歳
身長:186cm
体重:87kg
血液型:O型

所属:ジェイテクトSTINGS
最高到達点スパイク:350cm
最高到達点ブロック:320cm

選手経歴

海星高等学校
→ 現所属

黒鷲旗最優秀新人賞・サーブ賞・ベストオポジット、ベストサーバー・ベスト6を受賞

選手メモ

春高バレーへの出場は
1度もなかったが、
U-19日本代表に選出され、
優勝を果たしました。
高校生選手として
Vリーグに出場したときには、
スパイク決定率70%を記録し、
チーム最多得点を叩きだしました。


李博(りはく):15

李博
出典:JVA

背番号:15
ポジション:ミドルブロッカー

生年月日:1990.9.27
年齢:30歳
身長:194cm
体重:82kg

所属:東レ・アローズ
最高到達点スパイク:350cm
最高到達点ブロック:330cm

選手経歴

日向学院高等学校
→ 筑波大学
→ 現所属

選手メモ

春高バレーやインターハイに出場しています。


山内晶大(やまうちあきひろ):6

山内晶大
出典:JVA

背番号:6
ポジション:ミドルブロッカー

生年月日:1993.11.30
年齢:27
身長:204
体重:81
血液型:A

所属:パナソニック・パンサーズ
最高到達点スパイク:353cm
最高到達点ブロック:335cm

選手経歴

名古屋市立工芸高等学校
→ 愛知学院大学
→ 現所属

最優秀新人賞・スパイク賞・ブロック賞を受賞

選手メモ

高校時代には、
愛知県選抜に抜擢されています。
大学時代には、
最優秀新人賞などを受賞し、
全日本代表に選ばれています。

石川祐希選手・柳田将洋選手・
高橋健太郎選手とともに、
NEXT4として注目されていました。


小野寺太志(おのでらたいし):2

小野寺太志
出典:JVA

背番号:2
ポジション:ミドルブロッカー

生年月日:1996.2.27
年齢:25歳
身長:201cm
体重:98cm

所属:JTサンダーズ広島
最高到達点スパイク:330cm
最高到達点ブロック:320cm

選手経歴

東北高等学校
→ 東海大学
→ 現所属

選手メモ

高校からバレーを始めるも、
春高バレーに出場してます。
アジアユース選手権や
世界ユース選手権で
全日本メンバーに選出されました。


山本智大(やまもとともひろ):20

山本智大
出典:JVA

背番号:20
ポジション:リベロ

生年月日:1994.11.5
年齢:26歳
身長:171cm
体重:69kg

所属: 堺ブレイザーズ
最高到達点スパイク:299cm
最高到達点ブロック:280cm

選手経歴

とわの森三愛高校
→ 日本体育大学
→ FC東京
→ 現所属

選手メモ

ユニバーシアード日本代表として出場し、
堺ブレイザーズでは
リベロとしてレギュラー出場してます。



まだ間に合う!選手と一緒になって応援しよう

会場にはいけなくなってしまったけど、
テレビから送る熱い声援は
きっと選手にも届くはず!

応援Tシャツを身にまとって
選手と一緒に戦ってる気分に
きっとなれるはず。

-オリンピック情報, 男子バレー

© 2022 ちょこばれい部 Powered by AFFINGER5