オリンピック情報 女子バレー

東京オリンピック・バレーボールの女子代表メンバーの決定に中田監督の涙

2021/07/04

女子バレー代表メンバー

2021年東京オリンピックに
出場する女子バレーの
代表メンバーが12名決まりました。


主将のベテラン荒木絵里香選手をはじめ、
新たな戦力となって活躍中の
黒後愛選手や石川真佑選手といった若手、
絶対エースの古賀紗理那選手が
選出されました。


「少ない12人の選手を決めることは
 簡単ではなかった」


選ばれなかった選手たちを思い、
感情があふれて涙を浮かべながら
選出した中田監督。


日本中を感動させてくれる
火の鳥NIPPON
一緒に応援して勝利を手にしましょう。

東京オリンピック女子出場メンバー12名

田代佳奈美(たしろかなみ):9

田代佳奈美
出典:JVA

背番号:9
ポジション:セッター

生年月日:1991.3.25
年齢:30歳
身長:173cm
体重:70kg
血液型:O型

所属: デンソー・エアリービーズ
最高到達点スパイク:289cm
最高到達点ブロック:273cm

選手経歴

古川学園高校
→ 東レ・アローズ
→ CSMブカレスト(ルーマニア)
→ 現所属

選手メモ

高校時代は、
春高バレーで準優勝をして、
アジアユース選手権では
優勝を飾っています。
U23女子バレー選手権の主将を努め、
銅メダルを獲得しています。


籾井あき(もみいあき):24

籾井あき
出典:JVA

背番号:24
ポジション:セッター

生年月日:2000.10.7
年齢:20歳
身長:176cm
体重:65kg
血液型:AB型

所属: JTマーヴェラス
最高到達点スパイク:285cm
最高到達点ブロック:288cm

選手経歴

八王子実践高等学校
→ 現所属


石井優希(いしいゆき):7

石井優希
出典:JVA

背番号:7
ポジション:アウトサイドヒッター

生年月日:1991.5.8
年齢:30歳
身長:180cm
体重:68kg
血液型:A型

所属:久光スプリングス
最高到達点スパイク:305cm
最高到達点ブロック:287cm

選手経歴

就実高校
→ 現所属

サーブ賞・ベストアウトサイドヒッター・MVP・ベストアウトサイドスパイカーなど数々を受賞

選手メモ

高校時代は、春高バレーや
インターハイにも出場しました。
久光に入ってからは、
数々の賞を獲るほどの
大活躍を見せています。



古賀紗理那(こがさりな):2

古賀紗理那
出典:JVA

背番号:2
ポジション:アウトサイドヒッター

生年月日:1996.5.21
年齢:25歳
身長:180cm
体重:66kg
血液型:B型

所属:NECレッドロケッツ
最高到達点スパイク:307cm
最高到達点ブロック:290cm

選手経歴

熊本信愛女学院高校
→ 現所属

アジアユース選手権MVP・ベストスコアラー・Vリーグ最優秀新人賞・最優秀選手賞・ベスト6など数々受賞

選手メモ

高校時代は、春高バレーで
ベスト4入りを果たし、
インターハイでは準優勝と
貢献しています。
またアジアユース選手権に出場し、
4連覇にも大きく貢献しています。

世界U23女子選手権では銅メダル、
Vリーグでも10年ぶりの
リーグ制覇をして活躍しています。



黒後愛(くろごあい):1

黒後愛
出典:JVA

背番号:1
ポジション:アウトサイドヒッター

生年月日:1998.6.14
年齢:23歳
身長:180cm
体重:70kg
血液型:B型

所属:東レ・アローズ
最高到達点スパイク:306cm
最高到達点ブロック:295cm


選手経歴

下北沢成徳高校
→ 現所属

春高バレーMVP・インターハイ優秀選手賞・ベスト6・Vリーグ最優秀新人賞を受賞

選手メモ

インターハイや春高バレーでは優勝に導き、
多くの賞を受賞しています。
世界U-20ではスタメンで起用され、
銅メダルを獲得しています。


林琴奈(はやしことな):21

林琴奈
出典:JVA

背番号:21
ポジション:アウトサイドヒッター

生年月日:1999.11.13
年齢:21
身長:173
体重:60
血液型:A

所属:JTマーヴェラス
最高到達点スパイク:292
最高到達点ブロック:292cm

選手経歴

金蘭会高等学校
→ 現所属

インターハイ優秀選手・春高バレー最優秀選手を受賞

選手メモ

高校時代は、国体で2連覇に貢献し、
春高バレーでは優勝を果たしています。
また世界ユース選手権にも出場しています。


石川真佑(いしかわまゆ):8

石川真佑
出典:JVA

背番号:8
ポジション:アウトサイドヒッター

生年月日:2000.5.14
年齢:21歳
身長:173cm
体重:65kg
血液型:AB型

所属:東レ・アローズ
最高到達点スパイク:300cm
最高到達点ブロック:290cm

選手経歴

下北沢成徳高校
→ 現所属

春高バレー優秀選手・U20MVP・ベストアウトサイドヒッター賞・アジア女子選手権MVPを受賞

選手メモ

インターハイでは2回の優勝
春高バレーでも優勝を飾っています。
ワールドカップメンバー入りし、
チーム最多得点を挙げて活躍しています。


荒木絵里香(あらきえりか):5

荒木絵里香
出典:JVA

背番号:5
ポジション:ミドルブロッカー

生年月日:1984.8.3
年齢:36歳
身長:186cm
体重:79kg
血液型:O型

所属:トヨタ車体クインシーズ
最高到達点スパイク:307cm
最高到達点ブロック:297cm

選手経歴

成徳学園高等学校(現:下北沢成徳)
→ 東レ・アローズ
→ ベルガモ(イタリア)
→ 東レ・アローズ
→ 上尾メディックス
→ 現所属

Vリーグベスト6・Vリーグ栄誉賞・ブロック賞など数々を受賞
また、岡山県県民栄誉賞や倉敷市市民栄誉賞、岡山県スポーツ特別顕彰も受賞

選手メモ

高校時代は、
春高バレー・インターハイ・国体の
3連覇を達成しました。
それ以降は、ワールドカップや
オリンピックにも出場し、
優勝や好成績にも
数多く貢献しています。


奥村麻依(おくむらまい):13

奥村麻依
出典:JVA

背番号:13
ポジション:ミドルブロッカー

生年月日:1990.10.31
年齢:30歳
身長:177cm
体重:67kg
血液型:O型

所属:デンソー・エアリービーズ
最高到達点スパイク:302cm
最高到達点ブロック:285cm

選手経歴

誠英高校
→ 嘉悦大学
→ JTマーヴェラス
→ ナコンラチャシマ(タイ)
→ 現所属

Vリーグ新人賞・ブロック賞・MVPなどを受賞

選手メモ

高校時代は、春高バレーベスト4や
インターハイでも活躍していました。
大学時代に全日本メンバーにも選出され、
アジアカップに出場しています。
ユニバーシアード代表に選出されたときには、
ベストブロッカーに輝いています。


島村春世(しまむらはるよ):3

島村春世
出典:JVA

背番号:3
ポジション:ミドルブロッカー

生年月日:1992.3.4
年齢:29歳
身長:182cm
体重:73kg
血液型:O型

所属:NECレッドロケッツ
最高到達点スパイク:303cm
最高到達点ブロック:290cm

選手経歴

橘高等学校
→ 現所属

Vサマーリーグ MVPを受賞


山田二千華(やまだにちか):19

山田二千華
出典:JVA

背番号:19
ポジション:ミドルブロッカー

生年月日:2000.2.24
年齢:21
身長:184
体重:74
血液型:B

所属:NECレッドロケッツ
最高到達点スパイク:310
最高到達点ブロック:288

選手経歴

豊橋中央高校
→ 現所属

ベストミドルブロッカー賞を受賞

選手メモ

高校時代は、アジアユースに選出され、
優勝に輝きました。
女子ジュニア世界選手権や
アジア選手権でも
優勝を飾っています。


小幡真子(おばたまこ):14

小幡真子
出典:JVA

背番号:14
ポジション:リベロ

生年月日:1992.8.15
年齢:28歳
身長:164cm
体重:55kg
血液型:B型

所属: JTマーヴェラス
最高到達点スパイク:285cm
最高到達点ブロック:274cm

選手経歴

九州文化学園高校
→ 日本体育大学
→ 現所属

全日本インカレMVP・ベストリベロ賞、Vリークベストリベロ賞・MVPを受賞

選手メモ

大学時代に、全日本インカレで
21年ぶりの優勝に貢献しました。
アジア選手剣では
10年ぶりの優勝にも貢献しています。


まだ間に合う!選手と一緒になって応援しよう

会場にはいけなくなってしまったけど、
テレビから送る熱い声援は
きっと選手にも届くはず!

応援Tシャツを身にまとって
選手と一緒に戦ってる気分に
きっとなれるはず。

-オリンピック情報, 女子バレー

© 2022 ちょこばれい部 Powered by AFFINGER5